はまだ歯科クリニック

稲田堤駅前のはまだ歯科クリニック|夜間·土日診療

アクセス 京王稲田堤駅 南口出てすぐ右のビル

お電話でのご予約・お問い合わせ

Webでご予約

入れ歯

平日20時まで、土日17時まで / 歯学博士中心の質の高い治療 / 最新機器による精密診療

一般歯科

入れ歯とは

様々な事情で歯がなくなってしまった場合、部分入れ歯や総入れ歯を装着する治療方法です。

合わない入れ歯で悩んでいませんか?

インプラント

「保険の入れ歯は、安いけれど合わない」「入れ歯だから仕方ない」と、諦めていらっしゃる方も、多くいらっしゃるのではないでしょうか。

入れ歯は、種類によって見た目が好みと合わない、装着すると違和感がある、うまく発音できないなど問題が生じることがあります。

また、経年によってお口の状態が変化し、入れ歯が合わなくなってきている場合もあります。

このような問題が起こらないよう、患者様のお口の状態に合わせて適切な入れ歯を選択し、定期的なメンテナンスを受けることが大切です。

稲田堤駅前「はまだ歯科クリニック」では患者さんのご要望にそって、最適な入れ歯治療をご提案致します。

取扱入れ歯紹介

レジン床義歯(保険)
レジン床義歯(保険)

歯肉に触れる部分が、レジン(歯科用プラスチック)を用いた保険診療の入れ歯です。保険適用なので費用を抑えられるのが特長で、壊れてしまっても容易に修理が可能です。他の素材と比べて適合性はやや劣りますが、お口の機能回復には十分な役割を果たします。

入れ歯を入れたいけれど、保険がきくものが良い、初めての入れ歯で心配などという方におすすめの入れ歯です。

金属床義歯(自費)
金属床義歯(自費)

歯肉に触れる部分が金属でできている総入れ歯です。金属は強度が高いため薄くでき、違和感を抑えてしゃべりやすくなります。

また、入れ歯全体も、プラスチックで作ったときのようなたわみを抑えられ、熱伝導率が高いことで食べ物の温度変化を感じやすくなります。使用する金属は体に迫害作用のないチタンがメインとなります。

ノンクラスプデンジャー
ノンクラスプデンジャー

クラスプ(金属バネ)を使わない入れ歯です。ノンクラスプデンジャーは、保険診療の入れ歯と異なり金具を使用しないため、ぱっと見ただけでは入れ歯を装着しているかどうか分からないというほど自然の歯に溶け込みます。

特殊な樹脂を使ってしっかり固定するので、装着感もよく、お口にフィットした入れ歯と言えます。

ページの先頭へ

©︎2017 Hamada Dental Clinic