川崎市,多摩区,歯科,歯医者,歯科医院【はまだ歯科クリニック】-予防歯科,小児歯科,審美歯科,インプラント,矯正歯科,ホワイトニング-

クリニックのご案内院長・スタッフ紹介設備紹介 診療時間・アクセス お問い合わせ
診療案内
邊セ蟇險コ逋ゑシ医槭う繧ッ繝ュ繧ケ繧ウ繝シ繝暦シ
繧、繝ウ繝励Λ繝ウ繝
莠磯亟豁ッ遘
蟆丞先ュッ遘
豁ッ蜻ィ逞豐サ逋
遏ッ豁」豁ッ遘
蟇ゥ鄒取ュッ遘
繝帙Ρ繧、繝医ル繝ウ繧ー
繝ャ繝シ繧カ繝シ豐サ逋
FAQ 求人情報
MOBILE
QRコード

こちらのQRコードから、
携帯サイトへアクセスできます。

【はまだ歯科クリニック】

〒214-0001
神奈川県川崎市多摩区菅2-9-5
京王線 京王稲田堤駅前
>>アクセスはこちら

TEL:044-945-1107
E-mail:
contact@dental-hamada.com

■診療時間
平日
10:00〜13:00/14:30〜20:00
土・日
10:00〜13:00/14:30〜17:00
休診日:祝日

インプラント

インプラントとは

インプラント機器の画像

虫歯や歯周病、突然の事故など、人はさまざまな原因で歯を失います。
歯を失うことで、食べ物がよく噛めない、正しく発音できないなどのからだの問題ばかりでなく、食事を楽しめない、人前で自然な笑顔が作れない、
年老いて見えるなど心の問題と深くかかわっています。
歯を失うと、ブリッジや入れ歯が一般的な治療法として行われています。

ブリッジにしたけれど
●ブリッジを作るために健康な歯を削られてしまう…
●ブリッジを支えている歯が傷んでしまい、結局抜くことになってしまった…
●健康な歯とブリッジの見た目が違って見える…

部分入れ歯にしたけれど
●銀色のバネが見えて恥すかしい…
●口臭が気になる…

総入れ歯にしたけれど
●ガタガタして、硬いものが噛めない…
●食事の際、入れ歯と歯茎の間に食べ物が入り込む
●歯茎がやせてきたので、作り直さないといけない

インプラントならそんなお悩みを解決できます。
今、天然歯とほとんど変わらない機能と外観を回復する、「第三の歯−インプラント(人工歯根)」治療が注目されています。インプラント治療によって、天然の歯とほとんど変わらない感覚で、物を噛んだり、会話を楽しむことができます。

従来の治療法との比較

今までの治療法

虫歯がない歯を削るなんて 入れ歯に異物感を
感じて慣れない
入れ歯が不安定で
噛みにくい
虫歯がない歯を削るなんて 入れ歯に異物感を感じて慣れない 入れ歯が不安定で噛みにくい
失った歯の両側の健康な歯を削って、ブリッジを取り付けます。 入れ歯は慣れるのに時間がかかり、支えている健康な歯と歯茎にも負担が大きくなります。 総入れ歯では、部分入れ歯以上に不安定で噛むのに苦労し、発音もしにくくなります。

インプラント治療

両側の健康な歯は
削りません
歯のない所へ
インプラントを
埋め込みます
総入れ歯でも
固定できます
両側の健康な歯は削りません 歯のない所へインプラントを埋め込みます 総入れ歯でも固定できます
抜けた所へインプラントを埋め込み、人工の歯を取り付けます。見た目にも自然です。 入れ歯と違って金具が見えず天然の歯のように噛むことができます。残った歯にも負担をかけません。 インプラントを数本埋め込み、入れ歯を固定します。天然の歯のように食事が楽しめます。

インプラント治療の流れ

STEP1:診査診断と治療計画

STEP1:診査診断と治療計画 模型やレントゲンなどによる十分な診査診断を行い、治療計画についての説明を受けます。

STEP2:インプラント手術

STEP2:インプラント手術 歯がない所へインプラントを埋め込んだ後、顎の骨にしっかりと結合するまで、
6週間〜6ヶ月ほど待ちます。
※骨の状態など様々な条件により異なります。

STEP3:人工歯の取り付け

STEP3:人工歯の取り付け

インプラントの上に土台を取り付けて、その上に人工歯を被せます。
インプラントが骨としっかり結合し安定するまで待って、この上に人工歯を取り付けます。※待つ期間は、インプラントの種類・手術法・骨の状態・全身状態などにより決定されますが、おおむね6週間〜6ヶ月ぐらいです。

STEP4:メインテナンス

メインテナンス

インプラント治療が終わっても、それで安心することはできません。人工歯は、天然歯のような防御機能がありませんから、毎日の家庭でのケアと定期的な検診をかかさず、きちんとメインテナンスするようにします。

■ホームケア
ブラッシングを徹底的に行います。インプラントは天然歯に比べ、構造的に人工歯の根元が細くなっているので隙間ができます。普通のブラッシングに加えて、歯間ブラシた抗菌剤入りのリンスを使って徹底的に口腔内を清潔に保つようにします。

■ドクターケア
定期的な検診は、最初はつきに1回、状態が落ち着いてきたら2、3ヶ月に1回、最終的には半年に1回が目安になります。インプラントの状態や噛み合わせに不都合がないかを調べます。また、歯科衛生士に、口腔内の衛生状態をチェックしてもらい、専門的な清掃(PMTC)を受けます。

■手術後に注意することは?
主治医の指示を守り、安静にします。また過度なブラッシングは避け、口の中を清潔に保ちます。

▲ Pagetopへ戻る