はまだ歯科クリニック

稲田堤駅前のはまだ歯科クリニック|夜間·土日診療

インビザライン

平日20時まで、土日17時まで / 歯学博士中心の質の高い治療 / 最新機器による精密診療

見えない矯正 インビザライン(マウスピース型矯正)

インビザラインとは

インビザライン

1998年にアメリカで開発されたマウスピース型の矯正装置を使⽤した矯正治療システムの名前をインビザラインといいます。

歯の動きをソフトウェア上で管理し、マウスピースを製作することで、患者様の来院回数が減り、治療期間の長い歯列矯正にもマウスピース矯正が対応できるようになりました

インビザラインの特徴

従来の矯正治療にあった、目立ちやすい、ストレス感などの不満を解決した矯正治療です。⼈前に出る頻度が⾼い⽅などにインビザラインは選ばれています。

目立ちにくい

透明な装置で、⾦属⾊の装置が付かないため、⾮常に審美的です。

快適な食事

ワイヤーを使⽤しない為、⾷べ物が絡まることはありません。

⾒える治療

治療前に、矯正後の歯並びをパソコン上で確認することができます。

通院が少ない

メンテナンスがほとんど不要なため、ご多忙な⽅にとって理想的です。

痛み・違和感が少ない

歯に無理な⼒がかかりにくいので、痛みや違和感はほとんどありません。

ホワイトニングと併⽤可

矯正をしながらホワイトニングを⾏うことが可能です。

インビザライン 装着イメージ

インビザライン治療の流れ

STEP1 初回無料相談

歯の状態とご希望をご相談ください。

歯の状態によっては、インビザライン治療が難しい可能性もございます。その場合には代替案をご提示させていただきます。

↓
STEP2 検査

精密3DスキャナーシステムiTeroを使い、精密な歯型を撮ります。

加えて、レントゲン、CT撮影、顔貌のお写真を何枚かお撮りいたします。

↓
STEP3 カウンセリング

最終的な診断を行います。

具体的にインビザラインのマウスピースが何枚になるのか。どのくらいの期間で治せるのか。治療費はいくらか。といったことをお伝えいたします。

↓
STEP4 治療開始

治療が開始になります。

通院頻度は1ヶ月に1回から、治療がスムーズに進めば2~3ヶ月に1回程度ご来院いただきます。

↓
STEP5 調整

治療の進み具合によっては、IPRといった歯を削る治療やアタッチメント装置を装着し、調整を進めていきます。

インビザラインの料金

700,000~900,000円(税別)(※症例によって異なります)

詳しくはお問い合わせください。

ページの先頭へ

©︎2017 Hamada Dental Clinic